当社は、2017年10月1日付で、準大手ゼネコンの前田建設工業の子会社JMと資本業務提携し、賃貸住宅のメンテナンス事業の全国展開を行っていくことで合意致しました。

JMは現在、コンビニのセブンイレブンやガソリンスタンドの出光など、店舗とオフィスのメンテナンス事業『なおしや又兵衛』をFCで全国展開しております。対象施設は約10万施設、年間契約件数は約18万件に上り、全国に約5000人の職人がいます。
一方で、当社は関東圏で提携した約600人の職人による賃貸住宅の原状回復、入居中の緊急対応、退去立会いを行っており、年間約5000件を受注しております。

当社およびJMは、地元の工務店にノウハウを教示することでサービスの質や効率、コストを均一化していく事業モデルを行っておりますが、住宅と店舗とでそれぞれ違う領域に特化しております。今回提携を行うことで、職人がメンテナンスの対象とする建物を賃貸住宅・店舗・オフィスに拡大し、エリア内にさらに濃い密度で担当していくことで、さらなるコストダウンと効率化を図っていきます。

賃貸住宅向けメンテナンスサービスは、まず関東圏と福岡・佐賀県で1年半行い、順次対応エリアを拡大していきます。両社で3年以内に年間65億円の売上を目指してまいります。