IT導入補助金2021について

概要

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。サービス提供者であるIT導入支援事業者は対象ツールの説明や導入、補助金の交付申請といった各種申請・手続きのサポートなどを行います。BPMは2021年度の IT導入支援事業者であり、Qosmosは認定済のサービスです。

補助のしくみ

IT導入補助金にはA類、B類、C類、D類の4類型に分類されます。
特にC・D類は新型コロナウイルス対策のためのIT投資を目的とした枠として新たに設けられるなど、各類型によって導入目的や補助額、補助率が異なります。
QosmosではA類、C類、D類が適用対象で、どの類型で申請を行うかはご相談窓口を設けて都度個別に対応しております。

QosmosではA類、C類、D類の選択が可能
上記類型の選択要件については個別にお問い合わせください

申請・交付のスケジュール

IT導入補助金はいつでも、すぐに申請・適用されるものではなく、毎年決まった交付予算が消化されると締め切られるため、早めの検討が推奨されています。

2021年度第1次申請:終了
2021年度第2次申請:7月末日
2021年度第3次申請:9月末日
2021年度第4次申請:11月中(予定)
 ※2021年8月現在
 ※スケジュールは各類型共通
 ※5次以降は打ち切りの場合あり

よくある質問

どんな企業でも補助金申請できるの?
IT導入補助金は「中小企業・小規模事業者等のみなさま」を対象としており、資本金額や従業員数などによって交付を希望する企業様を適用対象かどうかを定義します。具体的な条件については事業内容(業種)によって数値が異なりますので、Qosmosの担当者まで個別にご相談ください。

申請すれば必ず交付を受けられるのですか?
補助金申請は審査制となっており、必ず通過するものではありません。
Qosmosでは申請過程のフォロー体制を整えておりますので、基本的な事務対応のレクチャや書類記載についてのご相談に応じています。

Qosmosを導入した後、補助金はいつごろもらえるの?
補助金募集のスケジュールと申請のタイミングなど、様々な要素に左右されますが、基本的には審査通過から4カ月前後であるケースが多く見受けられます。したがって、Qosmosとの契約そのものが補助額分割引になるというものではない旨、ご承知おきください。

関連リンク・お問合せ

IT導入補助金2021についての詳細はこちら(外部リンク)

https://www.it-hojo.jp/

Qosmosについてのお問い合わせはこちら

https://lp.qosmos.biz/inquiry/

logo