不動産管理会社様向けコンタクトセンターサービス「ナオシテ」のサービス提供を開始

桐株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:桐原康輔)では、不動産管理会社様向けのご入居者様対応コンタクトセンター代行サービス「ナオシテ(https://naoshite.jp)」を本日提供開始いたしました。

ナオシテでは、ご入居者様にはシームレスかつストレスのないコミュニケーション、工事業者様には正確な工事の手配を行うことができるコンタクトセンター(旧来の「コールセンター」)です。
通常のコールセンターセンターでも扱っている電話に加え、メールとLINEのオムニチャネルでご入居者様の困りごとや住まいのトラブル、各種問い合わせ・相談の対応を管理会社様に代わって行います。
また管理会社様にはご入居者様対応のアウトソーシングによる業務効率改善はもちろん、問い合わせ内容を共有するシステムをご提供させていただき、案件の進捗状況をいつでもどこでも確認することができます。
このシステムからは対応の履歴を帳票にて出力することができるため、オーナー様へ対応の報告をする際の資料作成業務も軽減されます。

naoshite_logo_kai

「ナオシテ」サービスに至る弊社の思い

昨今のIT技術の進化により、様々なサービスが新たな価値の提供をしております。
特にチャット技術のここ最近の発達は目まぐるしく、LINEを始めとするチャットサービスが世を話題にさせ、人々のコミュニケーションのプラットフォームとなっています。

我々が創業当初から行っているご入居者様緊急対応代行サービスで得られた、入居者様との折衝やトラブル対応のノウハウに加え、IT技術を組み合わせることで、さらに快適な住まいづくりを目指します。

「ナオシテ」の今後の展望

桐株式会社は、建築不動産業界に従事する全ての人たちのために、様々なサービスを提供していきたいと考えております。
ナオシテでは、自社DBに蓄積した修繕対応履歴データを用いて、AI・BOTによる最適なトラブル解決を行えるシステム構築に着手しております。また、管理会社様にとって業務を進めやすくなる情報の開示、工事業者様にとって最適な現場紹介などのサービスを提供させていただきたいと検討しております。