個人情報保護方針

近年、情報通信イノベーションにより私達の暮らしのあらゆる場面で「情報」の量、種類、接点が急激に増大し複雑化しています。「情報」に対する考え方も変化し続けており、「情報」を維持保守するという従来の考え方から、「情報」を活用するという新たな考え方が広がっています。これは「情報」がより大きな価値、多様な意味合いを持ち始めたということに他なりません。

其れ故、「情報」を取り扱う企業は、組織としては勿論のこと、企業に属する個人も情報に対する認識を根底から改め、リテラシーとマネジメントスキルを高める努力をより強く要求される時代が到来しています。

そこで我々桐株式会社(以下、「当社」という)は、建築・不動産のあらゆる情報をインテグレートする組織として、情報の持つ重要性を強く認識し、ステークホルダーの皆様に社会的責任を果たし、恒久的な活動を承認して頂けるよう、以下のとおり個人情報保護マネジメントシステムを構築し、継続的に改善し全社挙げて取り組むことをここに宣言いたします。

  1. 当社は、事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の取得、利用及び提供を行います。特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いは行わず、目的外利用を行わないための措置を講じます。
  2. 当社は、本人の同意がある場合または法令に基づく場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。
  3. 当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守し、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム — 要求事項」(JIS Q 15001)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、適切に運用いたします。
  4. 当社は、個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止および是正のための措置を講じます。
  5. 当社は、個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合は、その取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。
  6. 当社は、個人情報の取扱いに関する苦情および相談への適切かつ迅速な対応に努めます。また、当社が保有する開示対象個人情報の開示等の求め(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止)を受付けます。
  7. 当社は、個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善を行ないます。

桐 株式会社
代表取締役 桐原 康輔
制定:2011年4月1日
改定:2016年7月15日

当社における個人情報の利用目的等

  1. 個人情報の利用目的(間接的に取得する個人情報または書面以外で取得する個人情報について)

    • 内装工事及び住宅設備工事、入居者緊急対応業務の施工・管理・保守・請負業務のため
    • 退去立会・解約清算業務の受託業務のため
    • 不動産の売買、斡旋、調査、測量、管理及び賃貸に関する契約の締結と履行のため
    • ソフトウェアの開発受託・開発管理・検証および運用支援をはじめとする各種インターネットコンテンツの企画・開発・販売・保守・点検業務を適切に実施するため
    • 採用選考のため
    • 各種お問合せに対応するため

    ※なお、個別に利用目的を明示又は通知する場合には、その利用目的によるものとします。

  2. 開示対象個人情報に関する事項の周知

    • すべての「開示対象個人情報」の利用目的や「開示等の求め」の手続き等「開示対象個人情報に関する事項の周知」事項につきましては、以下の<個人情報苦情及び相談窓口>までご連絡ください。遅滞なく回答いたします。

<個人情報苦情及び相談窓口>
桐株式会社 苦情及び相談窓口責任者
連絡先 〒102-0083 東京都千代田区麹町4-8-1 the mock up 101
電話番号 03-6265-7233