5月8日「3社共催オンラインセミナー」に登壇しました!

SaaS型建物メンテナンスERP開発を行うBPM株式会社(東京都千代田区、代表取締役:桐原 康輔)は、さる5月8日、「不動産会社向けテレワーク活用セミナー」にオンライン上で登壇いたしました。

本セミナーは、新型コロナウイルスの影響で全国的に導入が叫ばれている「テレワーク」について、不動産管理会社向けに取り組み事例を紹介したり、導入に際しての課題や適切な解決策をお伝えする内容で、主催である株式会社Re-Tech RaaSと、アクシスインターナショナル株式会社を合わせた3社がそれぞれのテーマを掲げて講演いたしました。

弊社BPMは「コロナ時代に求められるメンテナンス業務管理の在り方」と題し、

  • 3月より世情を注視しながらコンタクトセンターを含めたテレワーク化の段階的な取組
  • それ以前からオフィスワークに依存しない働き方を構築
  • 管理業務のほとんどが非対面で完結する、自社のWEBサービスのご紹介
  • 上記WEBサービスの導入クライアントの活用事例

 を中心に触れながら、「いまこのような状況だから」というだけではなく、いわゆる「アフターコロナ」にも通ずる効率的な働き方を提唱させていただきました。

会社として初めてのオンラインセミナー登壇となりましたが、当日は20名を超える方にご参加いただきました。非対面ではありますが多数ご質問をいただくなど盛況のうちに幕を閉じました。

■セミナーの様子(抜粋)

今回のセミナーの様子を収めた動画を無料公開しております。
ご視聴を希望される方は下記より必要事項をご記入のうえお申込ください。https://qosmos.page.link/0508seminar_movie_submit

今後も様々なテーマでセミナーへの登壇を予定しております。開催情報については弊社SNS等で随時公開してまいりますので、ぜひご参加ください。

■各種ページ