「Qosmos」がIT導入補助金の対象ツールに認定されました


BPM株式会社は、経済産業省が推進する「IT導入補助金2021」において、IT導入支援事業者に認定されました。これに伴い、当社が提供する建物・設備メンテナンス業務支援ツール「Qosmos(コスモス)」がIT導入補助金の対象ツールとなり、導入費用に対して補助金が支給されます。
 

 

■Qosmos(コスモス)とは?

小規模かつ高頻度の作業が発生する”建物メンテナンス業務”に特化した業務管理クラウドサービスです。現地調査の写真報告や設備の日常点検作業など、建物・設備に関わるメンテナンス業務の効率化を支援しております。

【サービス詳細はこちら】https://bpm-gr.co.jp/qosrepo

これまでシステム導入をおこなっていなかった企業様にもスムーズにお使いいただけるような特徴を兼ね備えており、住宅・施設・店舗・工場や、付随する設備のメンテナンス業など、フィールドメンテナンスサービス業全般で利用可能です。

■IT導入補助金について

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。IT導入支援事業者は、共に事業を実施するパートナーとして、ITツールの説明や導入、補助金の交付申請といった各種申請・手続きのサポートなどを行います。IT導入支援事業者が提供し、かつ登録されたITツールのみが、補助金の対象となります。

・補助対象者
​中小企業・小規模事業者等(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)。詳細は公募要領をご参照ください。(https://www.it-hojo.jp/)

・申請期間
次回(2次)申請締切:2021年7月中(日時は未定)
※ 3次申請以降のスケジュールにつきましてはお問い合わせください。 

■サービス導入に関するお問い合わせ

BPM株式会社 マーケティング&セールス事業部
・お電話:03-6265-7233
・WEBページからのお問い合わせ:https://bpm-gr.co.jp/qosrepo

トライアル導入のご相談も可能です。お気軽にお問い合わせください。